#5 ノアと仲間たち


「いぶたんっ!」


ノアが、イブキに抱きついた。


「のあにゃんこは、いま、と~ってもふわんなのでしゅ」


イブキの胸に頭を埋めながら。


「はいはい。大丈夫。あたしが、守ってあげるからね」


そういうと、イブキは、ノアの髪を優しくなでる。


「いいコだね~。よしよし」


ここで、奥の扉から、マイが入ってくる。


「裏の戸締り、終わったよ」


続いて、正面から。


「入口も、バッチリ封鎖してきた」


と、ヒナ。


ここ、島の南端にある灯台には、リーダーのイブキを中心に、ノア、ヒナ、マイの同期オーデ出身4人組が、いっしょに立てこもっていた。オーデ21期の絆は、ひときわ強いのである。


しかし、この中に1人裏切り者がいて、わずか数時間後に地獄絵図が展開されることになるとは、その者以外、だれにも想像だにできなかった。